異なる職種から貿易事務の求人へ応募する際のポイントを知ろう

貿易事務に関してさらに詳しく

レディ

求人サイトへ登録しよう

未経験から貿易事務を目指すのであれば、貿易事務の仕事紹介に強い求人サイトへ登録するところから始めましょう。

READ MORE
女の人

英語力を上げる方法

海外企業と取引する職場を希望する際は、英語の能力が必須です。どのように勉強を進めていけばいいのか知りましょう。

READ MORE

実際に働いている人に聞いた!貿易事務の魅力ポイントランキング

no.1

グローバルな環境

貿易事務の魅力ランキング第一位に輝いたのは、グローバルな環境ということでした。貿易事務として働く職場によっては、日本の職場と大きく異なる環境のところもあります。他の国の仕事のやり方を知ることができるという部分が、魅力的だという声がたくさんありました。

no.2

語学力が上がる

第二位は、語学力が上がるというポイントでした。海外の会社と取引をしている企業で貿易事務として働く場合、英語などが高いレベルで要求されます。日本語以外でのやりとりが必要なことがたくさんあって大変だけど、やりがいがあるという声が多かったです。

no.3

専門性が高い

第三位は、専門性が高いということになりました。貿易事務は、貿易に関する知識が重要になってくるため、専門性が非常に高い職種といえます。専門性が高くてやりがいがあるという意見が多かったです。

no.4

再就職しやすい

第四位は、再就職しやすいというポイントになりました。貿易事務としてのある程度のキャリアがあれば、一旦出産などでその業界を退いても経験があれば再度就職することが比較的容易にできるという経験者の声がありました。

no.5

待遇が良い

第五位は、待遇が良いというポイントになりました。貿易事務は専門的な知識や経験が必要な職種になるので、企業の規模にもよりますが、比較的待遇がいいところが多いようです。大変だけど給料がいいという声がたくさんありました。

貿易事務に向いている人

グローバルな環境が好き

貿易事務に向いている人として、グローバルな環境が好きな人というのがあげられます。他の国の文化や考え方に興味を持っている人は、向いているといえるでしょう。

事務処理能力が高い

貿易事務は基本的には事務手続きの仕事です。ですから、基本的な事務処理能力が高い人に向いている求人といえるでしょう。これまで、事務職をしていたという人にもピッタリです。

語学力がある

海外企業と貿易する場合、外国語である英語の読み書きができることが必須になります。語学力が高くないと難しい環境の職場もたくさんあるようです。

ミスが少ない

貿易の仕事でミスをしてしまうと大変なことになります。内容によっては損害の額が多くなってしまうので、小さなミスをたくさんしてしまう人は向いていないといえるでしょう。丁寧で迅速かつ、正確性のある人が求められます。

貿易事務になる理由

仕事

貿易事務とは

貿易事務とはどのような仕事でしょうか。簡単に説明するとメーカーや商社の貿易に関する手続きなどの仕事を担う業務になります。日本国内で貿易が主になる会社もありますし、さまざまな国との取引をしているような大きな企業で働く場合もあります。貿易事務と一口にいってもどんな商品を取引するのかも違いますし、働く環境によっても異なるのです。

未経験から貿易事務への転職は可能か?

未経験から貿易事務の求人へ応募する人も増えています。しかし、専門性が高い職種なので、未経験よりは経験者を採用する傾向が高いようです。未経験の場合は語学力や貿易に関する検定を受けて、自分のアピールポイントをしっかり作ってから、求人へ応募するとよいでしょう。

広告募集中